獨協医科大学病院総合診療科・総合診療教育センター

求める人材像 PROFILE CANDIDATE SOUGHT

獨協総診が求める人材の5項目

1総合診療に興味があり、自らの成長に情熱を持つ方 2誰に対しても丁寧で思いやりのある、自然な気遣いや誠実さが備わっている方 3たとえ困難な状況でもポジティブに考え、一緒に団結して行動してくれる方 4チームにとって何がベストかを俯瞰的に考え、自律して行動できる方 5明るく、ユーモアのある方

獨協総診は、未来の総合診療を担う医師が育っていく拠点です。学ぶ意欲や新しいものを創りたい希望にあふれるメンバーの参加は私達にとって大きな喜びです。チーム全体でその方をサポートしたいと思いますし、またそのような方がいるチームはみんなが活性化するので、大歓迎です。
日常的に当たり前の気遣いとリスペクトがあって、相手やチーム全体のことを配慮して行動できる方ということは、一緒に働くメンバーとしてとても大切だと考えています。
獨協総診はまだまだ若い組織です。映画「300」という古代スパルタ軍を題材にした映画では、すべてのスパルタ軍のメンバーが団結して盾によるスキのない防御陣形を取ってチャンスを伺いつつ、機を見て攻撃に転じるという、無敵の強さを誇る姿が描かれていました。

このように、いざというとき、困難をチャンスと捉え、ネガティブをポジティブに切り替え、地味な努力を厭わず、力を合わせて行動してくれる仲間を私たちは求めています。単独や小チームで行動しているとき、何らかの行動や決定をその場で求められることもきっとあります。そんな時、チーム全体のことを考えてベストと考えられることを自律的に行動して、もし困難であれば上級医に相談するなどのバランス感覚はとても大切です。
明るくてユーモアがある、ということは実は結構重視しています。笑顔や笑いの効果は日本の組織ではそれほど重視されていないかもしれませんが、やっぱり仕事をしていく上で、しかももともと緊張を強いられやすい仕事ですので、みんながホッとできる雰囲気作りも大事だと思います。